Top

オープンまでの道のり。

志津川本浜にあった「さかなのみうら」はブログを見て頂いている方々はご存知のように全て流されてしまいました。
店を再開させるまでの道のりは大変な事だったと思います。
私は、7月は鹿児島に居たので、店舗を探す所からの苦労は判りませんが、
8月頭から9月29日のオープンまでの間に撮り貯めた写真があるので、
大久保にある新店舗が以前、どんな状況だったかUPしようと思います。

7月、店舗を初めて見に行ったときの写真を、「あいのて」というボランティアさんから頂いたもの。
f0169361_21361523.jpg

現店舗は津波の被害を受けた場所なので、中は泥だらけの状態です。

f0169361_214525100.jpg

中の物は出してありましたが、まだ瓦礫も残っており、以前に比べてすっきりした。という段階。
みうら社長のお兄さんは学校の先生で、お店の看板が出来るまでのあいだ、
お兄さんが作って下さった「よみがえれ故郷ふんばろう南三陸町」の看板が。
f0169361_21464275.jpg

f0169361_214744.jpg

大工さんや電気屋さんも入り始め、徐々にお店がお店らしくなっていきます。
f0169361_2148426.jpg

待ちに待った電気がついに通った!生活の為の電気を優先的に復旧させていたため、
お店に電気がくるまではかなりの時間を要しました。。。
f0169361_21522471.jpg


色々ありつつも漸くオープンが29日に決まり、
あいのての新井さんにチラシデザインをして頂き、仙台からずっと来られている嶋津さんに印刷をお願いして
届いたチラシ!
f0169361_215636.jpg

オープンが決って嬉しくて仕方がなくって、
くらケンさんって長期ボランティアの方と一緒に町内に配って回りました。
今までも、物資配りに行く度に、「社長、いつ店出来んの!?」って声がいっぱい聞こえてたんだけど、
チラシを配ってると、皆「ようやっと出来るか!よかったねぇ!」「絶対行くよ!」と声を掛けていただき
本当に自分の事のように嬉しかった!

そして9月25日。
この日は、社長が物資配りに参加する最後の日。。。
社長から始まり、地元の漁師の長さん、社長のお店のお客さんだった嶋津さん、
そしてボランティアの方々や、社長の元へと物資を送って下さっていた方々、、、
いろいろな想いのつまった活動に、社長にとって一つの区切りとなる日が来ました。
(勿論、現在も社長の意志を受け継ぎ、南三陸町で奮闘されてる方々が居りますよ!)
お店再開が、社長の元でお手伝いをし続けた私の一つの目標でしたし、
社長にはこれから南三陸町を元気にして頂きたいから、お店に専念してもらいたいということで、
物資配り出発前に記念撮影。
f0169361_221042.jpg

右上から、長さん、社長、嶋津さん、私、えいちゃん

そして9月26日から志津川の市場も再開!まるで、社長のお店の再開に合わせた様ですな!
26日から28日まで以前のお店の従業員さんや、地元のおばちゃん達と一緒にオープンの為の準備です!
f0169361_22135246.jpg


そして、いよいよ、オープン当日!
f0169361_22142774.jpg

本当にたくさんの方々から花輪や贈り物等、届きました。
バタバタしてて、ひとつひとつじっくり見れなかったけど、
思い返しながら、写真を見ていると、思わず涙腺が緩みそうになります。。。
そして初日の雰囲気はこちらでどうぞ→
さかなのみうら 2011年9月29日(祝)開店!

そして、初日営業後、皆で集合写真を撮れて、本当に嬉しかった!
f0169361_22172614.jpg


これから、「あいのて」ボランティア団体として活動させて頂きつつ、
社長の元で働かせて頂くような形となります。

美味しい魚!いっぱいあります!
魅力的な町民の方!いっぱい居ます!
是非、南三陸町へ!!
[PR]
by yuujir0u | 2011-10-31 22:26 | dairy